Cub Planning’s diary

スーパーカブに関する諸々を綴ります。

定光寺と東谷山

尾張ローカルネタですみません!

午後から雨の予報だったので、近場をスーパーカブで散歩してきた。
愛岐道路から愛知県瀬戸市定光寺へ。
山頂にお寺と、駐車場の広場があり、展望台となっている。

今日の眺めはこんな感じ。名古屋駅方面を望むと名駅のビル群が小さく見えるが、曇り空でぱっとしない。秋の青い空と刷毛ではいたような薄雲やうろこ雲を期待したのだけれど。f:id:Cub_Planning:20190922141908j:image

今日は山頂までバイクで上がったが、徒歩の場合の参道は別にある。
f:id:Cub_Planning:20190922141925j:image
ふもとには定光寺公園があり、定光寺に行ってきた、といえば、お寺ではなく公園を指していることが多い。池や小川、広場があり、季節を通して家族づれなどでにぎわう。
ちょっと面白いのが、変わった(失礼!)オブジェがいくつか設置されていること。何度も出かけたことがある人でも、その存在を知らないこともある。
その中からひとつ。
f:id:Cub_Planning:20190922141934j:image

さて、次はどこへ行こうかというところで、東谷山の山頂に行ってみようと思いついた。東谷山は愛知県名古屋市で一番高い山である。
ふもとに東谷山フルーツパークという市の施設があり、公園内で色々なフルーツや樹木、草花を栽培していて、売店やレストランもある。
(フルーツパーク内には無料で入れます。駐車場も桜の時期以外は無料)
フルーツパークには何度も行ったことがあるが、東谷山の上には行ったことがなかった。名古屋で一番高い山で夜景がきれい、でも夜は治安面で危ない?みたいな話を聞いていた。

愛岐道路から住宅街を抜け、山頂を目指してみた。
途中からダートになり、このまま行けるのかな?と思っていると散歩中のおじさんがいたので話を聞いてみた。いわく、途中で閉ざされていることがあり、行ける時と行けない時があるとのこと。よくわからなかったが、とりあえずお礼を言い、そのまま進んでみた。
と、道は閉鎖されていた。一般車両は進入禁止らしい。
f:id:Cub_Planning:20190922141914j:image

看板によると、リスやムササビがいるらしい。
ノウサギやタヌキはわかるが、名古屋市内にムササビがいるとは、皆驚くのではないか。イノシシ用なのか?なにやらワナも仕掛けられている。
f:id:Cub_Planning:20190922141911j:image

せっかくなので山頂を目指そうと思い、来た道を少し戻り、路肩にスペースがある場所へカブを停め、歩いて登ってみた。それほどの距離はなかった。
山頂に着き、最初にしたのがトイレ(汗)
こんな案内があった。次に来るときに覚えていたら、トイレットペーパーを持ってこよう。
f:id:Cub_Planning:20190922141918j:image
神社でお参り。
尾張戸(おわりべ)神社というらしい。この辺りは古墳が多いが、この神社もそうらしい。
f:id:Cub_Planning:20190922141904j:image
春日井方面の眺めと、
f:id:Cub_Planning:20190922141900j:image

名古屋駅方面の眺め。
f:id:Cub_Planning:20190922141848j:image

山頂に着いてからわかったが、東谷山フルーツパークから登ってくる道もあり、私以外の人は皆さんそちらから来られていた。

天気の良い日にまた来てみたいと思ったが、夜には来る気がしないなぁ。。。